FC2ブログ

50歳からのセカンドライフ考 お金・生きがい・健康・起業

50歳になってセカンドライフについてどう考えるか、つれづれなるままに思いと実践したことをつづっていきたいと思います

資格で起業 資格の内容

定年後は資格を生かして起業または個人事業をやっていきたいと思われる方も多いのではないかと思います。
実は私もそのひとりで、既に行政書士、ファイナンシャルプランナー、
DCプランナー、宅地建物取引主任の資格を取得しています。

資格はもっているだけでは、単にホルダーというだけで、価値を生みません。
資格はそれを生かすことができて、初めて価値がでてくるものであると言えます。

むずしいのは、どう生かすかということです。端的に言えば、どう稼ぐ、どのくらい稼ぐかという目標によっても変わってくると思います。

資格の中でも弁護士、公認会計士などは資格をとったただけで一生が保証されているかのような資格でした。
そのような資格でもこれからは安泰ではないとも言われてきています。資格をどういかし、どう稼ぐかそのための方策が大変重要です。

私自身はまだその成功した方策の経験、体験がありません。

スポンサーサイト

PageTop